FC2ブログ
≪10  2018-11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12≫
久々にゃん
昨日の写真の続き。

いえ、堂々と載せるのもどうかと思うものですが。


ご近所住まいの野良猫にゃん。
やっと撮影に成功しましたよ。
やっほい!



ケータイのズームでも案外ちゃんと写るものですね。
遠いから小っちゃいけど。

いつもの見回りコースをのんびりぶらぶら。
思い切って声をかけてみた。

201303061120000.jpg

猫、ガン見。
いつもはさっさと逃げてしまうので気付かなかったんですが
この子お鼻がピンクだよ(●´∀`)

猫よ、そのうちもっと近くで撮影させてくれまいか




見回りルートにされてるこのお宅
ご覧の通りの庭なのでよく野良猫がトイレに利用してます。
そして玄関前を通って優雅に次の目的地へ。

住人は見つけるたびにホースで水かけて追い払うんですが
(猫嫌いにとっては迷惑な話だろうしね)
猫除けのペットボトルもトゲトゲマットも効果なし。

だってね

この猫

荒れた里山という名の雑木林の崖を渡る猫ですぜ?


手入れができないくらい放った庭をどうにかした方が
町内のもめ事も減るしいいとおもうんだよね。

まーこの家の庭についての愚痴はやめておきましょう。
せっかくの猫記事なんだもの!


スポンサーサイト


アルバムを表示する

猫づくし
今日は朝から学区一斉掃除でした。
日差しが強いわ暑いわ、ちょっといい汗かきましたよ。

その後友人と猫様まつりというのに行ってきました。
すっかり曇って涼しかったですよ。

野良猫の保護活動を行なっている団体が主催で、
手作り雑貨や猫みくじや猫じゃらし制作の体験等々。

素敵な切り絵のポストカードがあったので購入。
しかもよく見ると布切り絵じゃないですか!
手法として知ってはいましたが本物を見るのは初めてで
ちょっと感動。
布の織り模様が活きてて、
しっぽが(まるで)ヒョウ柄に、おでこがシマシマになったました。
GJ!!!
おみくじは大ニャン吉でした(*´∀`*)

お昼ご飯を食べてから場所を変えて
影絵作家・藤城清治先生の版画展に行きました。

素敵でしたーーーーー!!!!!

先生の影絵は物心ついた頃から親しんできました。
あまがわが切り絵をしているのは間違えなく先生の影響が濃いです。

大きな木のシルエットと鮮やかなグラデーション。
楽しげな小人やかわいい女の子。
そしてシマシマにゃんこ。


先生、シマシマにゃんこお好きなんですね(*´▽`*)

↓今日購入した萌グッズ
戦利品


それからデパートの浴衣フェアと呉服店をはしごしてきましたよ。

浴衣かわいいね!

こんな金魚のデザインができるようになりたいとか
こんなちょうのデザインができr
こんな桜のデザイn


目の保養になりました。

一緒に行ったPさん&Kさん
ありがとう。そしておつかれさまでした。
また遊びに行こうね!


アルバムを表示する

このこねここあれどこいった?
子猫(ストーク)投稿もはや四度目です。


朝までは近くにいたんですが
どこかに行ってしまいました。

まだ微かに声が聞こえるので
別のブロックに移動したようです。
喉の調子は良くなってるみたいですよ。

自分で見切りを付けたのか
それともUさんに「あたしの縄張りには居ないわよ」
とでも言われたんでしょうかね。


どのみちストーク観察できる位置に居ないので
ブログ的には一区切りつけて通常運行に戻ろうと思います。


以下:通常モード


最近政治に対して認識を改めました。


「誰が総理になってもまとまらない議員」
    ↓
「誰が総理になってもまとまる気がない議員共」


「誰が総理になっても同じだろ」
    ↓
「誰が総理になっても議員は同じだろ」


なぁ、エリート共
全体責任って言葉を知ってるか?


アルバムを表示する

このこねこどこのどのねこのこ?
夜中に猫の喧嘩が始まって飛び起きた。
いや寝付けなかったから起きてたんだけど。
どうも近所の飼い猫同士の喧嘩らしい。
白いのと黒っぽいの。(黒っぽいのってUさんじゃぁ・・・?)

子猫が巻き込まれたわけではないらしい。

あーびっくりした。


今日も夜中から日没までいっぱい叫んでましたよ。
どのくらいかって、鳴き声が近所迷惑なぐらいですよ。
あまがわ的には平気なんですがね。

叫びすぎて昼過ぎには声ガラガラになってました。
水の一杯ぐらい振舞いたいところですが
相変わらず姿が見えません。
声の加減から察するに
我が家から微妙に距離を置いた位置にいるのは
昨日私が近づいたからでしょうかorz


しかし連日連夜ママを呼んでいるのに
返事がないってどういうことだ?
数日前は子供を呼ぶ親猫の声を聞いたんですが。
近所の野良猫にも聞こえてるはずなのに
誰も様子を見に来てないみたい。

考えたくないけど
事故にでもあったのかしら・・・?

それとも増えた猫は飼えないからって
捨てられたのかしら。



Uさん、やっぱりあんたが頼りだよ。
ママになってくれんかね?



猫に頼るしかないってどうゆうこっちゃ。


アルバムを表示する

このこねこどこのねこのこ?
夕べの子猫。
十二時くらいに少しだけ鳴いてた。
すぐに静かになって
夜明け前に大声で叫んでた。
元気そうだ。とりあえず一安心。

それから日が高くなるまでは
数時間おきに鳴く程度。
雨は土砂降り。外は寒い。

あの子は親とはぐれた野良だろうか。
それとも迷子になった飼い猫だろうか。
飼えなくなって放り出された子だろうか。

ふと考える。
雨が止んで、近所のUさん宅の猫(キジトラと黒のmix)が
縄張りの見回りに来たら見つけてもらえるんじゃないか?
猫よ、いっそそのまま面倒を見てくれまいか。
そんな他力本願。

昼過ぎに雨は落ち着き、薄暗い夕方。
あいかわらず我が家と隣家の間にいるらしく
声がするたび外を覗けど姿は見えず。
はて、どこに潜んでいるのだろうと思ったら
裏の御宅の庭端で元気に鳴いていた。

ミャオゥ

写真撮ったどー!!
さすがにもう暗かったので画像補正入れてありますが。


はい、もう通常文章に戻ります。
シリアスはギブアップ!

晩ご飯を作りながら風呂場の窓で粘着してました。
頭にクモの巣を引っ掛けたままガン視されてます。
すると、はて、聞き覚えのある鈴の音が。
気になって裏へ行ってみたらUさん宅の猫が様子を見に来てました。
小雨程度なら気にせず散歩する強者だもの。
縄張りが気になってたんでしょうね。

いつかお前の写真を撮ってやるぜ。


二匹の間にはまだ微妙な距離があったけど
嫌っても怒ってもいないようだったので安心しました。

たぶんあの子は大丈夫。
そんな気がします。

もうちょっと観察を続けよう。


アルバムを表示する

このこねこどのねこのこ?
夕べ気がついた。

小雨の降る中子猫が鳴いている。
ママがいないのかしら。
今年生まれた子猫。まだ小さいんだろうな。
どんな子かな。
見てみたいな。

今日も子猫は鳴いていて
昨日より雨は強くて寒い一日。
鳴き声もどんどん必死になっていて
ヒステリックにすら聞こえてくる。

窓から姿を見ることができた。
頭と体の上半分がビタチョコ色した子。
お腹や足は真っ白でふわふわで。
もう可愛いったら!

しばらく潜んでいた隣家の裏の倉庫の下から出てきて、
ぷるぷるしながらおぼつかない足取りで
敷地の奥に歩いていきました。


あれ、まだ小さくてあんよが上手にできないんじゃなくて
お腹がすいて寒くて不安で震えてるんじゃないだろうな?


しばらく別の場所でママを探してみたらしいけど
結局隣家の裏手に戻ってきた。
さっきよりも弱い声。
ただただ心配になるばかり。


ごめんね。
助けてあげられないんだ。

家に入れてふかふかのタオルで体を拭いてあげられたら。
お腹いっぱいにしてあげられたら。
いっぱい撫でていっぱい愛してあげられたら。

でも猫を飼う条件を何も満たしてない家なんだ。
環境も家族の理解も何もないんだ。
そんな人間が安い同情心で野良猫をかまっても
住民の間で問題になりかねない。
それにママに会えたとして、人間の臭いの付いた子を
親猫はちゃんと育てるんんだろうか。


だんだん鳴き声を聞くのが辛くなってきた。
泣き声にしか聞こえない。

明日も雨だ。



記事を打ち込んでいる今は鳴き声は聞こえない。



願わくば
ママと早く会えますように。


アルバムを表示する

もっと猫の話を!
いい加減しつこいですかね?
でもいきます。


昨日の猫の画像
全体像はこんな感じ。

にゃん2

エジプシャンマウですね。
おでこのシマシマが可愛い素敵にゃんこです。
ガチョウの番をしています。
これから池にでも行くんですかね。
お行儀良く整列しています。

この絵が描かれたのは紀元前15世紀ごろ。
いわゆる新王国時代です。
ツタンカーメン以降、ラムセス一族がノリノリだった頃です。
紙(パピルス)は高価なので、普段は割れた土器を使います。

で、この絵。

本には「擬人化した猫がガチョウの番をしている」
と描いてあります。
つまり「猫が鳥の世話してたら面白くね?」っていう漫画です。

猫を飼い始めたのは古代エジ人が最初らしいですね。
穀物倉庫の見張りように飼い始め
いつのまにやらネコ萌を起こし
気付いたらみんなでぬこぬこ言ってたんでしょうね。
庶民から王族まで。皆で。
なにせ動物擬人化神を祀る国ですぜ?


なんてこった。


ぬこ萌どころか漫画も擬人化も3500年前からあったのか。
そんな頃から脈々と伝わっている文化なのか。
同じような萌妄想を人類は繰り返していたのか。
もう遺伝子レベルで刷り込まれてんじゃね?



そんな古代エジプトが大好きです。


アルバムを表示する

今度こそ猫の話を
以前刺繍の練習を兼ねて栞を作ったんですが
ふと気が付くと行方不明に。
どこかにしまい込んだのか、本棚の内側に落っことしたか・・・。
あ、内側に物を落とすような本棚があるんです。
まー詳細は省略で。

先日某美術館の古代エジプト図録をパラパラ見ていたら
あった!
何で自分こんな本(いや好きだけど)に挟んだんだ?

ていうか何故このページ?
ていうか何このページ!!

にゃん


猫が立っとる・・・・!


古代エジプト

侮れませんね!
(((゚Д゚)))


アルバムを表示する

たまには猫の話を
わんこがリードをつけておりこうに散歩しているよ
と思ったら猫だった

というのは笑い話で済むけれど

にゃんこがリードをつけてお散歩中だにゃん
と思ったら犬だった

というのはなんとも恥ずかしい。


だって黒猫に見えたんだ・・・!!
orz





なんにせよ犬を散歩させるときはリードを付けるべき。
小型犬でも。絶対。

例え家の前が公園であってもだ。

ていうか公園で犬を放すのは条例で禁止されてるんだが・・・。

隣近所にそういう人がいるとちょっとどうかと思う。
ただでさえ飛び出し癖のある子なのに。
飼い主が面倒くさがってちゃ駄目だろう。

躾をしない=育児放棄=虐待の類
だと思ってる。

言いすぎですかね?


・・・・・て、これ犬の話じゃね?


アルバムを表示する

シマシマ友の会だもの
近所のスーパーに買い物に行ったときの事。
通りの小さいお花屋さんの前でなまらめんこいシマシマにゃんこに遭遇しました。

シマシマ1

この矢印の場所の臭いをしきりに嗅いでいるので
(猫って変な臭い好きだよなぁ)と思いつつ
「にゃーん」と話しかけてみたところ
「にゃーん」と返事をしてくれましたヤッホイ。
しかしなんと残念そうな顔で写っていることか。
うまい写真が撮れなくてあまがわも残念。


で、買い物が終わった帰り道。
まだいた!
見知らぬおじさんが手を出すと寄ってきて臭いを嗅いでたり
そのまま頭なでられてたり。
通りかかる買い物客のアイドル状態。
たぶんあれだ、
住宅街の野良猫だから近所のじーさんば-さんに餌をもらってるんだろう。
だから人間を怖がらないけど必要以上には近づかない。


シマシマ2

こんなに近くに来ても目を見ない。
そんな感じ。
鳴き交わしはするんだけどカメラに目線くれません。

猫の写真は難しいですね。


論点ズレてねぇ・・・?


アルバムを表示する

いらっしゃいませ
プロフィール

あまがわ

Author:あまがわ
名古屋で切り絵や布小物を作ったり作らなかったりする人。
アニヲタらしさは減ったんですがまだ文章が厨二っぽいかもしれません。
分かりづらかったらごめんね。
アドレスは架空都市にある八大名商店街が元ネタなんですが活かせてないままお蔵入り。

pixiv
切り絵載せてます(要ログイン)
最新記事
月別アーカイブ
 
カテゴリ